So-net無料ブログ作成
検索選択

彦崎33観音1番熊山山頂挑戦報告 [彦崎三十三観音シリーズ]

 

130107.jpg

熊山頂上いくも
結果的に1番観音発見できず。
まだはやいということか。

今年(いや昨年)の彦崎のトップニュースであろう。
彦崎町内会案内図設置と各観音に新たなる標識設置。
いままで各観音がどこにあるか?その観音は何番目か?
少し分かりずらいものがあったがその全貌がこの標識で網羅される。
ある意味親切すぎて、捜す楽しみが薄れたような気もするが
親切な案内図にはかわりがない。

その地図から深い山に存在する観音は三つ。
天神上、明石山の10番とその川張側の9番。
そして今回トライした熊山の1番。だ。

panorama0107.jpg


その1番は想像しても全33観音の中でも
屈指の難コースに違いない。
彦崎を山々見渡すとセンターにどっかり
四角い顔でそびえ立つ山が熊山だ。
昔は牛や馬を放牧していたというその熊山。
(少し過去に熊山のこと↓
http://hikochu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-01
大谷から林道にはいるとすぐ道沿いに
「第一番熊山観音」の標識が目に入る(集合写真中上左)

その矢印の方向には鬱蒼と木の茂る山道。
12月末の丸高のサイレンなる朝8時でも
行く先はまだ真っ暗だ(集合写真中上右)。
入っていくと数メートルもある竹藪が太陽の光を遮断し、
枯れ葉で埋まった道に足下が不安だ。
5分ほど歩くと、山道の側面に竹で出来た手すり(集合写真中下右)
等間隔に丸太の階段らしき物が現れる(集合写真中下左)
どうやら参道まで人の手でケアされているらしい。
10分進んだあたりで二股の道しかし、しっかりナビゲート(集合写真左)
思いのほか、急斜面で都会(札場)育ちなぼくにはかなりきびしい。

登ること20分。その道はまたまた二手に分かれるも例の標識がない!
肝心要(かんじんかなめ)の所で標識がないなんて。彦崎らしい。
行く手は直線登りルートと迂回ルート。
これは直線登りに間違いないだろうが、もし違っていて戻るには厳しい。
わかっていても不安だ。しかし、真理はひとつ。まっすぐだ。

登る山道は更に険しく、人の通る道ではなくなっている。
昔に感で道らしき道を不安を抱えながら5分ほど。
ついに熊山大権現の鳥居が見えてきた。ゴールだ!(集合写真右)
と喜んだのも束の間。

鳥居の回りを見回しても観音様らしきものが見あたらない。
まじか。
鳥居をくぐり、前進。
しかしその先は木々が入り乱れ、蔦かが絡まる前人未踏の地。
そんなはずはないが人が入れる雰囲気でない。
しかし、ここまで来たのだ、この奥にあるかもしれない観音様。
進むこと10分ばかし、が時間切れだ。
標識は新たに2012年。しかし、おの実態はたどりつけず。
少し彦崎をなめていたと反省。
まだまだ1回目では現れてくれないのだろう1番。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 8

demitasse

インディ•ジョーンズみちょーななー。
年末はご苦労様でした。ゆっくりはなしも出来んかったなー。まー、お互い女子との話しが、いそがしかったもんなー。
by demitasse (2013-01-07 22:32) 

itavoon

予想外に人がきたね。
雲山荘は不思議な場所だね〜。
しかし、熊山は手強いな。
小学校の時遭難しかかったのはやっぱり熊山だったかもと
思い出す。
by itavoon (2013-01-08 13:06) 

岡山ラン太郎

こんにちは^_^第一番熊山観音を調べていたらここに辿り着きました。秋葉神社参拝ついでに、トライしましたが先がわからず、竹藪の荒れ方が尋常じゃなかったので怖くなって断念しました。ブログを読まさしていただきましたが、難易度が高すぎですね。引き返して正解でした。彦崎は奥深いですね
by 岡山ラン太郎 (2017-02-26 21:13) 

itavoon

はじめまして。太郎さん。
子供の頃に親しんだ熊山。
当時もかなり苦労して登った記憶がかすか。
大人になりなめてつっかけ気分で登ったら苦戦しました。
しかし、翌年2013年末ついに到達しましたよ!!
http://hikochu.blog.so-net.ne.jp/2014-01-03

その喜びはひとしお。
ぜひ、太郎さんも再度チャレンジしてください。
また、稲荷山の船着岩も彦崎共々よろしくです!
http://hikochu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-06
by itavoon (2017-02-27 11:27) 

岡山ラン太郎

itavoonさんコメントありがとうございます(^-^)木用ルートもあるんですね。私は大谷側からでした。なんだか勇気をもらったような気がします!今週末、天気が良ければ再挑戦してみようと思います!船着岩もいつかはチャレンジしたいです(´∀`)
by 岡山ラン太郎 (2017-02-28 08:21) 

itavoon

こちらこそ!
彦崎共々これからもよろしくです。
できましたら登頂達成報告期待しています。
お気をつけて!!
by itavoon (2017-02-28 10:47) 

岡山ラン太郎

itavoonさんのおかげで、ビビリながらも無事、熊山登頂出来ました!1番観音様なかなかのお顔立ちでした。達成感はかなりのもんです(^-^)ブログレポートにしてみましたので、よかったら見てください。引き続き、彦崎探検してみたいと思います。(^。^)
http://blogs.yahoo.co.jp/hagipon123/65676023.html
by 岡山ラン太郎 (2017-03-05 20:17) 

itavoon

おめでとうございます。

鬼門は鳥居からの荒れた平地。
山道ならまだしも平地の草ぼうぼうは心が萎える。
そこを越えるか越えないかが運命の分かれ道。
勝利を手にするのは信じた者だけに。
そんなリアルRPG楽しんで頂けたみたいですね。
お疲れさまでした!!
by itavoon (2017-03-06 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0