So-net無料ブログ作成
検索選択

まぁ映画な、岡山じゃ県!  [岡山・倉敷・玉野全般]

170529.jpg


http://amzn.asia/6MzD8kp

タイトルがぁ〜。

オール岡山映画ネタ。
ほぼ岡山県の人しか買わないだろうタイトル。
(図書館だから借りないだろう)

文京区の千石図書館にこの本がありました。
はずかしく、なかなかカウンターへ
持って行く事ができなかったが、
思いのほか借りて良かった本に出会いました。
そんな書籍の出会いはひさしぶりです。
手前味噌ですが
岡山自虐なネタ満載で
改めて全国に於ける岡山の位置関係が理解できる
かなり深い本だ。
岡山ロケといいながらほぼ主演俳優のカットは不在とか。
岡山のといいいながら広島だったり、四国だったり。
岡山駅からタクシーで後楽園行くクダリのカットは
どう見ても東から西への移動カットだったり
韓国ドラマを思わせる程の地理的違和感。
これはもしかして、全国に於ける岡山の価値観が
かいま見られる貴重な資料かもしれない。
そして、県名だけでマイナー感を表現する滋賀、佐賀より
何事においてもランキンが中の下の位置という。
おそるべし岡山という徹底ぶり。
岡山県の岡山県人のための岡山本。
ぜひどうぞ。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0