So-net無料ブログ作成

光化学スモッグの日 [東京都内にある彦崎シリーズ]

170718.jpg


日本国内で初めて
杉並区環七近くの東京立正中学高校学校校庭に於いて
光化学オキシダントの症状で被害を訴え日。
1970年7月18日のこと。



彦崎の空気が一変したのは1960年後半。
水島コンビナートの光が
夜な夜な稲荷山と蜂峰山の間からぼんやり見え始めた頃。
雨の後の山漂う腐葉土の香りと緑の香りが
一変してなんだろうあれは饐えたようないままで嗅いだ事のないような香り。
あ〜この臭いとこれから付き合って行くのかとガッガリしたものだ。
時期的にも全国の光化学スモッグのピークである1970年とだぶる。
http://kurashiki-taiki.jp/taiki12.shtml

この倉敷市待機監視情報のグラフにも
昭和44年(1969年)をピークとして右肩下がりだ。


http://kurashiki-taiki.jp/index.pl

空気は大事だな。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0