So-net無料ブログ作成
検索選択

週間FM。 [クロスオーバーイレブンという番組]

161130.jpg


1978年12/26〜1/8の
週間FMのクロスオーバーイレブンは
すべて曲目未定。
前後の週間レコパルは
ほぼ全曲収録しているのにだ。
これは音楽の友社の怠慢か?
ただし、ナレータだけ記録されている。
いつのまにか石橋蓮司から根津甚八に。

個人的には週間レコパルと週間FM購入率は
50%/50%。といったところ

表紙は週間FM1978年12/26→1/8号、イラストはもちろんレインボー。

ワセリン。 [高取薬局]

161129.jpg


1124のつづき
こんなに寒い冬の定番は
「あかぎれ」。

最近の子供達には無縁だが
当時の子供達には定番。
皹からの出血は痛い。

そこで有効なのがワセリン。
あの飴色の大きめ瓶に入っている透明のどろどろ。
どうやら石油から抽出されているらしい。
案の定だ。

国際万博。 [EXPO'70]

161128.jpg



どうやら2025年国際万博に
大阪が名乗りを上げるらしい。

もし決まれば55年ぶりとなる。
ライバルはフランス、イギリスらしい。
最近では
2020年(10/20〜4/10)
ドバイ国際博覧会
立候補ライバル/トルコ/ロシア/ブラジル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2015年(2015/5/1〜10/31)
ミラノ国際博覧会/登録博/入場者2220万人。
※立候補ライバル/トルコと86対65で勝ち取る。
日本館200万人来場。

2010年(5/1〜10/31)
上海国際博覧会/登録博/入場者7308万人(新記録)。
立候補ライバル/メキシコシティ/モスクワ/韓国/ポーランド。
※入場者数の次点は6420万人の大阪万国博覧会。

2005年(3/25〜9/25)
日本万国博覧会//登録博/入場者2200万人。
立候補ライバル/カナダ。
※新条約発効後の初の「登録博」。

2000年(6/1〜10/31)
ハノーヴァー(ドイツ)万国博覧会/一般博/入場者1800万人。
立候補ライバル/?。
※1200億円の赤字。

1992(4/20〜10/12)
ゼビリア万国博覧会/一般博/入場者4181万人。
立候補ライバル/?。
※1970年日本万国博覧会以来の一般博。

1970年(3/14〜9/13)
日本万国博覧会/一般博/入場者6420万人。
立候補ライバル/?。
※当時の目標入場者数は3000万人。

国際博覧会は1970年以降は6回開催。
2025年に大阪が決まると日本では3回目。
アジアはなんと50%の開催率。
近年ではアメリカの名前がでていないのが不思議だ。
規模の割りには見返りが少なく、話題性に乏しいが理由か
たぶん興味がないんだろう。

国内的にはもめそう。

玉盃印。 [岡南興業丸裸シリーズ]



kounann.jpg


立て看板は
玉杯印作業服製造。

やはりこの看板が好きでしたね。
「ワーキングウエア(1121に掲載した)」の
看板になじめなかった記憶。
どちらにしても、JR宇野線からは見えなくなるのだから
「玉杯印」でもよかったのでは?

しかし、新工場でこの年期の入り方がいいね。
看板横の二つの梯子がまだ看板つけたばっかり感もあるし。

写真は2010年8月23日。

目やにとホウ酸水。 [高取薬局]

161124.jpg


http://amzn.asia/1bvMC9Y

現在2-3℃。
0℃以下で皮下の血管は収縮を始める。
体温を下げない為の保護作用だ。

かれこれ50年前はセントラルヒーティングもなく、
スキマ風の入る民家の夜中は厳しい。
朝目覚めると瞼が開く事ができない。
どうも目やにがギッシリ固まっているせいだ。
なにかの拷問か。

そんな5-6才には
あったかいお湯にホウ酸を溶かし。
目にあてるマシーンが活躍。
そのマシーンはたしかプラスチック製
目の置き場とホウ酸水のたまり場。
たまり場はスポイトのようなものから
押し上げられ目にホウ酸水が当たるという優れものだ。

現在ではスマリー株式会社のアイカップエースが
かなり近い。というか現在ではこれしか見当たらない。

このスマリー株式会社はさいたま市にある
昭和22年創業の医療品メーカーだ。
「アイカップエース」は愛眼用品セクション。
800円。ホウ酸は200円sw発売!

こんな雪日に思い出した。

小雪。 [太陽の道(レイライン)]

161122.jpg



今年の小雪は11月22日。
二十四節気(太陽暦)で
「しょうせつ」と読む。らしい。

生憎、本日20℃超え。
明日は最高気温12℃らしい。
落差8℃。これは厳しい。

太陽黄径240度。
立冬から数えて15日目頃。
日射しは弱くなり、冷え込み始め。
冬の備え、お歳暮の準備を始める目安日。

写真は彦崎・片屋からみた稲荷山(立石)。

ワーキンングウェアー製造。 [岡南興業丸裸シリーズ]

161121.jpg


これが現在。
そして設立時は・・・・。

ソフトスパゲッティ式めん。が危機らしい。 [彦崎小学校]

151104+.jpg



と嫁がいうのは、
製造の過程でかなりの燃料と労力を必要とするらしい。
円安の現在、かなり厳しいらしい。
コストがかかるらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00000015-mai-soci

この記事の事か。11月5日の。
ソフトスパゲッティ式めん(以降ソスト麺)は
牛乳に合うという前提で開発。
やはりアメリカの小麦(パン粉)を消費する為に
コッペパンに引き続き開発。
その真っただ中にいたのが1960年世代。
現在は年に一回でるかでないか。
それはソフト麺業者は軒並み倒産の憂き目にあっているそうだ。

以前の記事
http://hikochu.blog.so-net.ne.jp/2015-12-04

須田郡司著「日本の聖なる石を訪ねて」。 [太陽の道(レイライン)]

161117.jpg


P97その八 立てられた石。

まさに「立石」(正式名称 船着岩)。
柱と見立てて人口で巨石を立たせた時代。
庭師のように仕事行う僧侶「石立僧」の存在。
「天と地をつなぐ」行為らしい。
ヨーロッパでは「Menhir」と呼ばれているらしい。
何かの目印、結界を顕したか。
高さ七メートル、5メートルの二つの石が立てられている
大分県竹田市にある「柱立神社」にある立石は
陰陽石としての信仰対象。

また、この書籍での掲載石が16カ所と
もっとも多いのが岡山県南。

そして我が彦崎の立石は太陽の道の
上りを向けるように立っていて、
また、石のてっぺんに人工的な鋭角の凸。
まさにロープで引っぱり止めが見えないでもない。

つづく。たぶん。

写真が彦崎「立石」トップの凸。

ニュージーランド地震とウルトラスーパームーン。 [future&future]

161114.jpg


この11月14日ウルトラスーパームーンは
68年ぶりの規模らしい。
68年前の1948年1月26日には
この近くの豊島区長崎で帝銀事件があった日だ。
そして、長崎から南にさがること
フィリピンバナイ島ではM7.3の地震が起きている。
今回のウルトラスーパームーンと地球との距離は
356,511km。

そして2011年3月11日のエクストリーム・スーパームーンは
356,577km(66kmの差)。

そしてかなしいかな本日は曇り。
そして、今後のスーパームーンは

2017年は無いが、
2018年1月1日 356,570km(73kmの差)
2019年2月19日 356760km (263kmの差)
2020年4月7日 356.910km (399kmの差)
2021年5月26日
2022年7月14日
2023年1月22日。

せめてのエキストラスーパームーンは2034年だ。