So-net無料ブログ作成
検索選択
ほぼ彦崎の西之島 ブログトップ

新設カテゴリー「ほぼ彦崎の西之島」。 [ほぼ彦崎の西之島]

170710++.jpg



6月20日に溶岩の流れを
想像でビジュアル化したが
ほぼ同じ結果が
6月29日の西之島の観測結果がでた。
その溶岩流追加分は
陸から西側で330m。南西側は310mの増加。
さらに現在増加中。
http://abcpicture.exblog.jp/i30/

これをお祝いして、西之島のカテゴリー新設。

また、最新情報は以下から
https://mobile.twitter.com/hashtag/西之島


どうやら西側がさらに溶岩地拡大中。
それは稲荷山を形成するに等しい
ということは、より彦崎形にさらに近づく。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

本日の西之島(ひまわり8号の映像)。 [ほぼ彦崎の西之島]

170629+.jpg



http://himawari8.nict.go.jp/ja/himawari8-image.htm

2017年6月29日小笠原列島の100km西に
ぽつんと見える西之島。6時30分の画像だ。

噴煙らしきものが北東に向かって流れている。
のが見える。

といいうかもう太平洋は快晴。
小笠原のライブ噛めた
http://gajyumaru.it-ogasawara.com/cam2.php

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

西之島火山ガス一日500トン。 [ほぼ彦崎の西之島]

170620++.jpg



溶岩は用木部落と大久保部落を襲い
ほぼ彦崎形の完成に近づくのか!
(ブルーが拡大海岸ライン/レッドラインが現在のライン)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

西之島1年半年ぶりに再噴火! [ほぼ彦崎の西之島]

170427+.jpg


海保は火山活動終息宣言したのが
2017年2月。
それをあざ笑うかのように1年半年ぶりの噴火が
4月20日に確認。


今回の溶岩は西側(中村から馬場へ)へ流れでる
それは僅かな旧西之島跡。
草花、アホウドリ生息地の
唯一生態系のある場所だ。

西之島はゼロからの出発を
望んでいるのか?

西之島は2,68km2
ほぼ彦崎の山を含めすっぽりと覆う形だ。
旧噴火口が中村天神下「なおちゃん邸」あたりだとすると
その北、彦崎小学校寄り50メートルアタリが新噴火口。
そこから西に溶岩は流れ
北はレックタウンの一部から
南は特別養老人ホームを飲みこみ
8番馬頭観音の方向に溶岩は流れている。

日本国土はどうやら稲荷山から
植松に拡大されて行く模様。

参考までに彦崎俯瞰マップ(googolemap)と西之島俯瞰マップ(digitalglobe.inc)。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

西之島ほぼ終息宣言。 [ほぼ彦崎の西之島]

161026.jpg


約2年間活動し続け
2,68km2、標高142mの島が完成。
旧西之島のほぼ12倍。
現在は噴火活動終息したと判断
そして海上保安庁は西之島の海図制作開始。
半年を費やすらしい。

写真は2016年8月18日現在 出典 「海上保安庁 2013年噴火の火山活動写真」 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm#syashin
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

半年ぶりに西之島の活動が再開の兆し。 [ほぼ彦崎の西之島]

160526.jpg


「あらたなマグマの活動の可能性」。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160425/Hazardlab_14005.html
島のいつもの火口部から白い噴気が2015年11月以来の噴出。
水域の変色。
なんだか西之島復活の兆し。
イチローも1試合4安打で復活の兆し。

2016年4月14日撮影(4/23海上保安庁発表)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
ほぼ彦崎の西之島 ブログトップ