So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

彦崎札場・三角たんぼの行方 [フダバダバ〜/札場地区]

100125.jpg


ついに見納め。
札場三角たんぼ。



今年あたり田圃は埋め立てられ、
建て売り住宅が建てられるらしい。
噂では写真の枯れ草が生えている範囲が埋め当てられ
建て売り住宅が何棟が建てられるらしい。
彦崎小学校石垣より
藤原邸、丸髙団地、岡南をなめた風景も
これで見納めらしい。

思い出せば泥投げをしたのも、
自転車覚えたてで何度も落ちたのも、
藁の上をゴロゴロしたのも。
そして、丸髙団地在駐の友達「奥村(奥さん)」が
3人兄弟集団家出をしたのも、
この札場・三角田圃だ。

「しかし奥さん、それは家出にしても余りにも近すぎだよ」
当時、小学校低学年だったが私は思ったものだ。

奥さん宅は、丸髙団地でも最も道路寄り、
現在写真で見える一番手前の部屋なのだ。
なので、家出場所と直線キョリにすれば
2-3メートル級の家出なのだ。
当時、近所でもあり友達のてまえ、
飢え死にをしないように、
食物の提供を誓ったものだ。
そんな思いでの場所。でもある。

ある時は、
カルビーのライダースナックが
カートンごと捨てられていたのもここ。
当然、ライダーカードは抜き取られ、
サツマイモ味のスナックが12個入ったものだ。
捨て主はたぶん、ていうか絶対コンパンで購入したものだろう。
それを拾い、家に帰って「おやつ」として食べたものだ。・・・・
「ライダースナックカートン破棄」は当時、社会問題にもなり、
この三角田圃は曲がりなりにも、
その舞台として時代も反映したり、

下校時間には、彦崎小学校のスクールゾーンであり
学校から開放された生徒の気は全開に弛み、
冗談で突き落とすこともしばし。
たぶん、灘崎中学ヘルメット部隊も
ちょっと立ち寄ったことだろう。
道路とダンボの段差は1メートル以上はあるだろう。
ちょっとしたものだ。

夏には水がいっぱいに満ち、
夜にはカエルの合唱が始まるのも、この田圃だ。

そんな3-40年変わらなかった景色も、
そろそろ年貢の納め時だ。
札場三角田圃。
家を建てるのはチト能率の悪い面取りとなる、
どのようになるのかお手並み拝見。
0047
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

江東区民

おおー。これまた懐かしい!小学生の頃、毎日のように歩いた通学路ですね。原風景と言っても良いかも。。。
稲刈り後は、よく、友人たちと田んぼに落とし合いをしていました。たわいもないことですが。。。
それにしても、記憶はいいかげんですね。田んぼが三角形だったとは、ぜんぜん、そんな印象はなかったです。
ペニー・レイン、イン・マイ・ライフ、ストローベリー・フィールズ・フォーエバー、その辺の曲が聴きたくなりました。モノラルで。
by 江東区民 (2010-01-26 12:25) 

itavoon

マジカルミステリーツアー
あんどペッパーですね。

そうそう。日曜日夕方。
この田圃の向の丸髙団地で遊んでいたら、
工場二階・兄の部屋から、
レコード盤がヒラヒラ〜と三角田圃に着地。
どうも階下で仕事をしていた親父が
怒って、聞いていたレコードを放り投げたらしい。
今でも覚えているのですが、そのレコードは
ムーディーブルース「失われたコードを求めて」。
兄が後で音飛びをチェックしていたので、
覚えてます。これも三角田圃の思いで。

三角田圃は写真でいう黄金色の草の部分。
田圃全体の1/2の事です。
境界線は道路側から降りることのできる
小さい坂が目印です。
その坂も丁寧に石で組まれているのですね。
これも壊すのでしょうね。

by itavoon (2010-01-26 13:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0