So-net無料ブログ作成

第27話「206便消滅す」/四次元怪獣トドラ [ウルトラQ]

160705+.jpg


「今頃ごきげんよ!二人とも!!」
と江戸川由利子の一言。
でも全然ご機嫌でなかったりする。




二人を乗せた超音速ジェット旅客機206便は
進路を誤り行方不明に。

そしてそこは4次元という空間。
映像化すると雲の上だ。
もくもくとした雲の上の飛行機。
さらに雲の上に乗客が降りることもでき
雲上で凶悪犯「オリオン太郎」が暴走、
そして、トドラの登場!
雲の上でてんやわんやだ。

しかし「オリオン太郎」。
いい名前だ。

この第27話が放送されたのが1966年7月3日。
同年2月4日全日空60便が羽田沖で墜落し、
134名が亡くなっている。
1966年には2月初旬だというのに
5連続事故の4番目の事故と言われている。
世界的な高度成長を背景に交通地獄と呼ばれる時代の
イントロダクションだ。

ウルトラQ残す所第28話の1話のみ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0