So-net無料ブログ作成

年に一度の元号の日2019。 [「令和」のつぎは?]



190619.jpg


いまだ書類に
「平成」と書いてしまうのは
わたしだけ?

年に一度の「元号の日」。
https://hikochu.blog.so-net.ne.jp/archive/c2306159260-1
そして24日は「令和」の次の元号を考える日。

「平成」のつぎの元号を予想して
いろいろと気がついたことがある。

そのひとつに「未来人」のこと
<<<「2137年の未来から自動移動装置で現代に来た人」が教えてくれたのは
「平成」→「新和」→「江始」だ。ということは新元号は「新和」。>>>
https://hikochu.blog.so-net.ne.jp/2018-05-24
2137年から現代に舞い戻った人なのに違っている。
「親和」。でも少し近いのがおしい。
というか、未来人なら確実にあてなくては!

2137年!
ということは118年まえから来た人ということ。
平成からら2つの元号止まり、ということは
令和の次の元号の継承者はかなりの長生き
愛子様なら130歳頃で、まだ継承中。
未来では寿命もかなりの延びたようだ。

未来人にあやかって
「来成」
Rかぶりは掟破り込み。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント