So-net無料ブログ作成

ココナッツサブレ【関心空間リメンバー014】。 [過去の記事リメンバー]


190717.jpg



最近、ココナッツサブレが見直されているのか
2017年夏にはバニラアイスをココナッツサブレで
サンドイッチしたアイスが発売されていた。

だったら本物のココナッツサブレにバニラを挟んだらうまいだろうと
試みたが上記のものには及ばなかった。
ある夏の出来事。


〜〜〜〜〜モンドセレクション金賞受賞は「バターココナツ」じゃないほう。〜〜〜〜

自分はモンドセレクション金賞受賞の「バターココナツ」を食べてたつもりだったが、パッケージはゴールドとこげ茶の「ココナッツサブレ」の方が馴染み深い。なのでモンドセレクションだと喜びながら「ココナッツサブレ」を食べていたのでしょう。それは大きな間違いでした。共にバターで焼き上げて、ザラメをまぶしたクッキー。値段もだいたい同じ150円前後。「ココナッツサブレ」は日清シスコ株式会社より1965年に発売。そして「バターココナツ」がその後を追うように日清製菓より発売。日清シスコは日清製粉グループだが、日清製菓はなんの関係もない。かなりのツインズぶりだ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

瀬戸内パン【由加山達成記念企画】。 [めざせ!コンパンシリーズ]

190626++.jpg


彦崎の裏山「由加山」下山後の町・木見。
児島郡郷内村。我が生誕地・植松も過去にもこれに属す。
ほか部落は林、串田、曽原、福江、尾原、そして木見。
噂レベルだが「児島高徳」の出生地といわれる山地に囲まれた地域。

なのでほぼお店は廃墟化しているが昭和満載。
そのなかでの「瀬戸内パン」。
1962年倉敷・中庄で創業。
「瀬戸内製パン」として学校給食向け中心。
本来、あのフジパンの子会社でおま。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域