So-net無料ブログ作成
岡南興業丸裸シリーズ ブログトップ
前の10件 | -

綿柎開 わたのはなしべひらく [岡南興業丸裸シリーズ]


190823.jpg


日本に綿が上陸したのは10世紀以降とされてるらしい。
799年三河の国にインドから現れた崑崙人が広めたと言われているが
その後はほぼ中国・韓国から輸入されたらしい。
16世紀には日本でも栽培が盛んになるのだ
近畿地方に次ぐ生産量は岡山南部。
やはり児島のデニムに繋がるのか。
いまは木綿の見る影もないけど。

カタン糸とはミシン用の木綿糸のこと。摩擦に耐えるよう表面を平滑処理されているいう、カタンはもしかしてCOTTON.
nice!(3)  コメント(0) 

田辺邸以前【おもいでの日(モノクロ)005】 [岡南興業丸裸シリーズ]


190809.jpg


現在の田辺邸前は駐輪場。
遠くに札場無信号踏切が見える。
センターの電信柱だが、以外は木製。
nice!(3)  コメント(0) 

君は顔が3つ、みつけられるか! [岡南興業丸裸シリーズ]

190516.jpg



よくミノさんに怒っれなかったものだ
岡南工場2階の応接間の扉に
岡本太郎に引き続き
ナムー仮面と
トッテ君。
たぶん小学4-5年頃の作品。

nice!(2)  コメント(0) 

岡南1階板床【春の彦崎ズームアップ028】 [岡南興業丸裸シリーズ]

190507++.jpg


春っていつまでだろう。
立夏までか?
nice!(3)  コメント(0) 

岡南に残る名前【彦崎ズームアップ090】。 [岡南興業丸裸シリーズ]


190506++.jpg


個人情報があるので
あえて表記しないが
私の名前が工場の木の柱に残っているなんて
それに自筆ではない。
こんな達筆ではない。
nice!(2)  コメント(0) 

八十八夜2019。 [岡南興業丸裸シリーズ]


190502.jpg


晴子方見分け煎茶器。
桜の茶請けと桜色の茶碗。
急須、湯冷まし、お茶を振り分ける皿、熊手。
まるで庭の養生みたいだ。
たぶんこれで日本酒だろう。
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 岡南興業丸裸シリーズ ブログトップ